塗装実績エリア
焼津市、藤枝市、御前崎市、掛川市、菊川市、島田市、静岡市駿河区、静岡市葵区、静岡市清水区、吉田町、牧之原市

トップ  »  会社案内  »  塗装工事の流れ

塗装工事の流れ

現場調査・お見積り

現在の外壁の下地状況を把握するためにお客様の現場で目視で確認を行います。 確認内容によって、塗装の方法、使用する塗料が異なりますので、スタッフがしっかりと現場で確認作業を行います。

足場仮設

塗装を行うための足場を組み、養生のため飛散防止ネットを設置します。塗装工事を安全に行うため、足場と高圧洗浄時の外壁材飛散防止や塗装時の塗料飛散を防止する為のネットを設置いたします。

高圧洗浄・下地処理

高圧洗浄

塗装の工程に入る前に、高圧洗浄でこびり着いた汚れを取り除き、下地をつくります。 長い年月とともに付いた汚れや湿度から生まれる藻やコケを除去し、きれいにし塗装に適した下地に整えていきます。 高圧洗浄を行わなかったり、苔などの付着した下地は、塗料の接着が悪く塗膜の剥離がおこることがございます。


下地処理 シーリング(防水)

下地処理

外壁をよく見ていいただくとわかりますが、窓廻りや外壁繋ぎ目の要所にシーリング加工が施されています。 十年に一度の塗装工事を行う頃には、シーリング材が劣化し、亀裂・欠落が起こっていることがほとんどです。 建物全体の塗装に入る前に、これらの箇所を全て点検確認してシーリングをし直しておきます。 雨水の侵入や内部からの外壁の劣化を抑制する上で重要な作業となります


養生作業

養生作業

塗装しない物やお客様の物を汚さない為に、窓や土間、基礎などをシートやポリマスカーで囲い、養生します。


下塗り

下地の強化や仕上げ塗料との密着を良くさせる為に欠かせない作業です。 また、色ムラの改善やヤニ止め・吸い込み止めの効果もありますので、仕上げ塗料や下地の種類に応じて適応下塗りを選定する事が大切です。当社ではメーカーの指定に添い、的確に下塗りを行います。


中塗り・上塗り仕上げ(写真は下塗りから上塗りまで屋根、外壁の比較)

外壁塗装工程 屋根塗装塗り工程

下地処理や下塗りを十分に行ったうえで、中塗り・上塗りを規定内の希釈率で塗り重ね、はじめてその塗料の持つ耐久性が確保されます。 基本的には中塗りと上塗りは同じ塗料を使います。敦栄では当社では豊富な経験と実績により、塗膜に十分な厚みとツヤが見られるよう施工致します。


お引き渡し

塗装工事で使用した足場などを解体し、近隣の皆さまに工事完了のお礼のご挨拶を行います。 また、お客様の家の周りなどを清掃して塗装工事完了となります。 敦栄では、社員一同が常にお客様目線での対応を徹底して、お見積り、ご説明、塗装工事、アフターフォローと行ってまいります。 外壁塗装、屋根塗装などリフォーム工事をお考えのお客様は、「地域密着の塗装工事の敦栄」までお気軽にお問い合わせ下さい!

塗り替えやリフォームをお考えのお客様へ

住宅塗装や塗替えなど家の塗装のことで気になることがございましたら敦栄までお気軽にご相談下さい。
創業60年の信頼と実績でお客様の大切な住まいをより良くするご提案をさせていただきます!

焼津 住宅塗装 藤枝 工場塗装 外壁塗装なら敦栄